平成26年度 東京都立西高校  推薦作文問題 解答例1

【哲学博士による都立推薦小論文道場】受講希望の皆様へ


平成26年度 東京都立西高校 
推薦選抜にもとづく作文問題 解答例1

(問題はこちらから。東京都立西高校HPより)


次のことばについて、あなたが感じたり思ったりすることを六百字以内で述べなさい。

「私たちはしばしば、できないものを見つけることによって、できることを発見する。」

(サミュエル・スマイルズ)


解答例1

誰しも人と自分とを比べてしまうことがあるはずだ。あの人は私よりも運動ができる、あの人は私よりも勉強ができる、あの人は私よりもお金持ちだ、というような具合だ。私にはないもの、できないものを他人がみんな持っているのを見ると、自分には何もできないのではないかと悲観的な考え方にもなる。しかし、サミュエル・スマイルズの言葉はそのできないものを見つめることによって、できることが発見されると言う。彼の言葉から、私は、できることとできないことは、「図」と「地」の関係を持つものだと考える。

たとえば、東北大震災後、さまざまな人が協力して、東北の人たちに援助の手を差し伸べている。私自身には、実際に東北に行って援助や復興の協力をする能力や手段がまだない。今は、東北の復興に対して、様々な活動が行われているなか、私には何もできないのではないかと思っていた。しかし、自分には「できないこと」がたくさんあることをよく自覚したうえで、むしろそこから自分には何ができるのかと考えた結果、わずかではあるが家族や友人から募金を集めて送ることにした。

こうした経験から、「図」として浮かび上がってくる「できること」の裏面には、「できないこと」が「地」をなす背景として控えているように思う。むろん、私にはできない無数の事柄が現実にはある。しかし、それらの「地」をよく見つめないと、「自分にできること」の可能性すら特定できないだろう。(598字)


【哲学博士による都立推薦小論文道場】受講希望の皆様へ


【受験生向け講座】

①通信添削

②スカイプ添削

③都内某所での合宿講座

を開講予定です。

→お問合せ多数を受け、7月17日(日)、都内某所にて
プレ講座を開講予定です。
場所や時間等は決まり次第お知らせいたします!


【塾向け講座】

貴塾での塾内授業や貴塾生への通信添削・スカイプ添削を

受け付けております。ご遠慮なくお問い合わせください。


雄飛教育グループ、AO入試個別塾プロデュース

【哲学博士による都立推薦小論文道場】

担当 佐藤陽祐

https://doctor-of-philosophy1982.amebaownd.com/

【お問い合わせ先】

an.asura.girl.in.love.1982@gmail.com (代表佐藤メールアドレス)

080-3433-8068 (代表佐藤携帯電話)

048-796-7782 (雄飛教育グループ直通)

名門公立高校受験道場 『都立推薦小論文の極意』のコラムも担当しております。

当ブログとともに合わせてご覧ください。

0コメント

  • 1000 / 1000