平成27年度 東京都立西高校  推薦作文問題 解答例2

【哲学博士による都立推薦小論文道場】受講希望の皆様へ


平成27年度 東京都立西高校 
推薦選抜にもとづく作文問題 解答例2

(問題はこちらから。東京都立西高校HPより)


次のことばについて、あなたが感じたり思ったりすることを六百字以内で述べなさい。

「自分では前を見ているつもりでも、実際はバックミラーを見ている。」

(マーシャル・マクルーハン)


解答例2

 バックミラーという言葉で表現されている事柄は、自分が眼前に見ているものの背景をなすものである。それは単に空間的な背景のみならず、時間的には過去を表しているとも読み取れる。このように考えれば、わたしたちが何かを見るときには、つねにすでに過去の知識や経験の影響が入り込んでいるということになる。たとえば、犬やコップを見て、それらが犬やコップだとわかることのうちには、過去に経験した犬やコップの知識が今の視覚経験に入り込んでいるということだ。したがって、自分では現に見えているものでも、バックミラーとしての過去の影響を受けていることになる。すなわち、バックミラーを見ているという言葉は、前を見ているつもりでも、過去に経験した何か「として」見るということが示唆されていると考える。

 そうすると、わたしたちは過去しか見ることができないのだろうか。新しいものの見方や観点は、どのように成り立つのだろうか。この問いには以下のような答えが考えられる。現に見えているもののうちで、以前には見出されなかった要素に気づき、見出すことが新しい見方として現れるように思われる。

 何かを見ること、経験することのうちには、すでに過去の影響が入り込んでいる。しかしながら、過去にはなかった要素に注意深く気が付くことで、新しい見方や経験ができると思う。新しい見方や経験をたくさんしていけるように、私は自分の経験を注意深く見つめていきたい。(600字)


【哲学博士による都立推薦小論文道場】受講希望の皆様へ


【受験生向け講座】

①通信添削

②スカイプ添削

③都内某所での合宿講座

を開講予定です。

詳しくはお問い合せください。


【塾向け講座】

貴塾での塾内授業や貴塾生への通信添削・スカイプ添削を

受け付けております。ご遠慮なくお問い合わせください。


雄飛教育グループ、AO入試個別塾プロデュース

【哲学博士による都立推薦小論文道場】

担当 佐藤陽祐

https://doctor-of-philosophy1982.amebaownd.com/

【お問い合わせ先】

an.asura.girl.in.love.1982@gmail.com (代表佐藤メールアドレス)

080-3433-8068 (代表佐藤携帯電話)

048-796-7782 (雄飛教育グループ直通)

名門公立高校受験道場 『都立推薦小論文の極意』のコラムも担当しております。

当ブログとともに合わせてご覧ください。

0コメント

  • 1000 / 1000