平成28年度 東京都立西高校  推薦作文問題 解答例2

平成28年度 東京都立西高校 
推薦選抜にもとづく作文問題 解答例2

(問題はこちらから。東京都立西高校HPより)


次のことばについて、あなたが感じたり思ったりすることを六百字以内で述べなさい。

「人生には二つの道しかない。一つは、奇跡などまったく存在

しないかのように生きること。もう一つは、すべてが奇跡であ

るかのように生きることだ。」 (アルベルト・アインシュタイン)


解答例2

ありそうにないことが現実に起きることを「奇跡」という。この言葉には宗教的な響きがある。西洋の諸宗教によれば、世界や人間は神によって造られたという。神が世界や人を創造したという話から奇跡について考えてみたい。

 神によって私たちが造られたとしても、私たちはただ受動的に神に従っているわけでもないようだ。なぜなら、私たちは自分を造った存在である神を否定することさえできるからだ。しかし、この自由があるからこそ、「それでも私は、神を信じる」ということに意味が生まれるのではないだろうか。というのも、はじめから神を信じるように神自身によって私たちがインプットされているならば、「私は、神を信じる」と言ったところで、当たり前の話でしかないからだ。「信じる」という言葉は、その否定に裏打ちされているのである。このように神は、自らの存在を否定する自由を持つ人間を生み出した。私はここに、神による奇跡の意味があるように思う。

 奇跡などまったく存在しないかのように生きることも、すべてが奇跡であるかのように生きることも、私たちには自由だ。とはいえ、このように自由な人間を、つまり自らの施したインプットを不断に乗り越える人間を生み出す神の創造こそ、奇跡という名に真に値するものではないだろうか。そのような存在者である私たちの日常は、実のところまさにすべてが奇跡によって織り成されていると言えるだろう。(587文字)



【受験生向け講座】

①通信添削

②スカイプ添削

③都内某所での合宿講座

を開講予定です。

詳しくはお問い合せください。

【塾向け講座】

貴塾での塾内授業や貴塾生への通信添削・スカイプ添削を

受け付けております。ご遠慮なくお問い合わせください。



雄飛教育グループ、AO入試個別塾プロデュース

【哲学博士による都立推薦小論文道場】

担当 佐藤陽祐

https://doctor-of-philosophy1982.amebaownd.com/

【お問い合わせ先】

an.asura.girl.in.love.1982@gmail.com (代表佐藤メールアドレス)

080-3433-8068 (代表佐藤携帯電話)

048-796-7782 (雄飛教育グループ直通)

名門公立高校受験道場 『都立推薦小論文の極意』のコラムも担当しております。

当ブログとともに合わせてご覧ください。

0コメント

  • 1000 / 1000