都立推薦入試小論文・作文対策において一番大事なこと

【哲学博士による都立推薦小論文道場】受講希望の皆様へ    


〇哲学博士による都立推薦小論文道場

LINE@を始めました。

 都立推薦入試制度や小論文についてなど

ご質問やご相談にお答えいたします。

 友達追加をよろしくお願い申し上げます。



【哲学博士による都立推薦小論文道場】、

今年もすでに指導が始まっております!

 一般入試と同じように、

推薦入試も準備が必要です。

準備もせずに、「倍率が高いし…」

とか「運だから…」と

言うのであれば、不合格よりも残念っ!

一般入試と同じです。チャレンジもせずに、

そんなことを言うのは

言い逃れでしかありませんよ。

都立高校受験生諸君、

しっかり準備をして挑もうじゃないか! 


8月25日(金)、

都立西高校推薦入試合格セミナーを行います。

都立西高校志望の方は、ぜひともご参加ください。



先回(7月28日)も多数の皆様に

お越しいただきまして、

ありがとうございました。 

都立西高校志望者向けの専門セミナーですが、


「サトウってどんな先生なの?

生のサトウがみたい」(笑)

「どういう指導をしてくれるの?」 

「塾や学校の先生の指導と何が違うの?」


といった疑問をお持ちの方もご遠慮なく

ご参加いただければと存じます。




さて、都立推薦入試小論文・作文対策において

一番大事なことは何でしょう。

 小論文・作文の試験は、一般に「書く力」

を見るための試験だと思われています。

しかし、実際には 

 「書く力」「読む力」「考える力」

が見られる試験です。

そして、「書く力」「読む力」については、

国語の試験で見ることが可能です。

また、「書く力」、「読む力」はみなさんが

普通に中学校に通って、勉強してくれていれば

劇的に差が生まれるものではありません。 


ところが、「考える力」は小論文・作文の試験

でしか見ることができません。

そして、この「考える力」でこそ試験において差がつくのです。


したがって、この「考える力」を 鍛えることが一番重要です。

「考える力」とは、


「論理的に思考する力」

「発想する力」

「批判的に考える力」

「問題を発見できる力」

「問題を解決できる力」


等の能力のことです。これらをひとまとめにして

サトウは「考える力」と呼んでいます。

「考える力」がなければ、

合格する小論文・作文は作成できません。

以上のような「考える力」を身につけて

もらうべく当道場はあるのです。


当道場では、「考える」ための技を伝授します。

(ブレインストーミング、KJ法、

マトリックス法、 フレームワーク思考法、

ピラミッドストラクチャー等々)


サトウとの対話によって、「考える力」を

身につけてもらうために、添削だけではなく

リアルタイムでの対話型映像指導

を行っているのです。

ここが、当道場が学校や塾の先生の指導

とはまったく違うところです。


以上のような「考える力」は、大学入試における

AO入試にもつながりますが、 

このお話はまた別の機会に。 


いろいろお問い合わせをいただいていたり、

指導も忙しくなってまいりましたため、

模範例解のアップが遅れております。 

しかし、またどんどんアップしていきますから、

参考にしてみてくださいね。

 また、リクエストがあれば

作成してアップしますよ~! 


【哲学博士による都立推薦小論文道場】受講希望の皆様へ


〇ご連絡先 

雄飛教育グループ潜龍舎プロデュース 

【哲学博士による都立推薦小論文道場】

代表 佐藤 陽祐 

メール:dr.sato.suisen.shoron@gmail.com

TEL 080-3433-8068

https://doctor-of-philosophy1982.amebaownd.com/


0コメント

  • 1000 / 1000